herako’s diary

私のための私による私のブログ。整理したいことや、吐き出したいことを練り練りして書いてます。

節分とわんこと私

今週のお題「わたしの節分」

なるほど、本文に上のように入れておかないと今週のお題とやらにエントリーしたことにはならないらしい。まだまだはてなブログ、知らないことが多い。


私自身は季節の行事をあまり大切にする質でもないのだが、やはりこの時期になるとあちこちで節分の話題を耳にする。
豆まき。恵方巻き。鬼退治。いわし。
どれにもそこまで思い入れはないが、節分と聞いてふと。豆撒きをまだ自宅でしていた頃、落ちた煎大豆を大喜びで追いかけ回し拾ってはつまみ食いをしていた飼い犬のことを思い出した。
ポメラニアン特有のふわふわとしたクリーム色の毛並みがわさわさ揺れて、豆を追いかけてどたどた走るさまが可愛らしかった。ひと粒つまみ食いをして怒られるたびに尻尾がしばしの間さがり、それでもすぐにまた楽しそうに豆を追いかけていた。

今はもう豆撒きをしていないし、飼い犬もすでにシニアに方足を踏み入れる年齢だ。もう豆まきをしてもそんなにはしゃがないだろうなと思いつつ、いやもしかしたら、とも思う。誰に似たのか食い意地のはった子だ、また喜んで追いかけるかもしれない。
そんなことを思いながら、この記事をスマホで書きつつ隣で眠る犬を撫でている。

豆まきは冗談として、何かまたおいしいおやつでもプレゼントしたいものだ。
先日行った健康診断で、心臓やすい臓に不調が見つかったこの子はしばらく安静と薬物療法、食事療法を命じられている。普段食べることと散歩を愛してやまない子が、決められた分量の決められた餌しか食べることができないのは見ていて非常に心がいたむ。人間の食べ物を頻繁に与えているわけではないし、推奨しているわけでもないのだが、この子はご褒美にもらえるりんごのかけらだったり、調理前の蒸したじゃがいもだったりが大好物なのだ。
散歩に行くこともできないので、ここ最近はなるべく気が紛れるようにそばにいることにしている。つまらなくて仕方がないようで、うろうろと室内を行き来してはこちらの顔色をうかがうように見てくるのでとてももどかしい。
もうすぐまた通院の日が来る。一刻も早く良くなって、そして早く獣医さんの許可を得て、思い切り外で遊ばせてあげたいと思う。ついでに、おいしいおやつも。



話は変わる。
つい先日、やっと卒業論文を提出し、発表も済ませた。これであとは卒業判定を待つのみである。
様々なことがあったが、無事にここまで生き延びることができた。
強くなったなあと思う。
どこの大学にも受からなかったら死ぬと泣いていた子供が、なんとかここまでこぎつけた。春からの進路も決まっている。卒業判定のことは不安で仕方がないが一度置いておいて、まずはここまで来たことをよく褒めてやろうと思う。
残り少ない(ことを希望する)学生生活、好きなことをして、楽しい思い出もまだまだ作って、そうして社会に出る準備をしよう。

http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/GKDGNJBJIWZR
そして思い出したようにここにリンクを。Amazonほしい物リストだ。
よかったら何かくださいな。
これからもし何かこういった形でいただけることがあれば、頂いたものについてブログで紹介していこうと思う。もし万が一、何かいただけたらの話だが。今のところリストにあるのは、趣味の手芸用品と、知り合いが食べていて興味を持った巣蜜というやつ、それからゲームソフトが1つ。だったはず。
手芸用品をいただけたらそれを使った何かを作って紹介したいし、食べ物や飲み物の場合は食レポを、ゲームソフトなんかをもしいただけてしまったら実況を……実況。できるのかしら。しようと思っている。
というわけで、それではこのあたりで。
明日も、いい日になるといい。