先の見えない夏

甲子園の話題で持ちきりな世間では、夏が終わっただの、平成最後の夏だのとなんだかんだ夏を楽しく過ごしている人が多いらしい。

パジャマから着替えもせず、布団をたたむこともせずにひっくり返ってスマホを触り、なにもすることなく一日を終える。そうして私の今年の夏が終わろうとしている。
立ち上がって外に出る気力もない。
いつになればここを抜け出せるのだろう。