御礼と今後

先日の記事、『内々定を取り消しされた話、既往歴とうつ病』を読んでくださった皆様、またシェアしてくださったり、コメントをくださった皆様、ありがとうございます。自分の気持ちを整理するという目的も大きく、半ば書きなぐるようにして投稿した記事でしたが多くの人に読んでいただけて嬉しかったです。今回私が体験したことは、社会とやらに出れば当たり前のことなのかもしれないけれど、もしそうであったとしても、この事実は書き残しておかなくてはと思って書きました。

ぐちゃぐちゃな文章でしたが、励ましや、ご自身の体験、慰めなどのコメントをくださった方がたくさんいて、本当にありがたいと思いました。ありがとうございます。数日経って、まだ精神的につらいところはありますが日常生活に支障をきたすことなく過ごせるようになりました。本当にありがとうございます。できれば全てにコメントを返したいと思ったのですが、よく見たらはてなブックマークというサービスの方にコメントをつけてくださっている方が多く、ひとりひとりにお返しするのが難しいと思ったのでこうしてまとめての御礼になってしまいました。申し訳ありません。
ちなみにはてなブログを使い始めて一年ほど経ちますが、いつもはアクセス数も少ないのでまずはてなブックマークというサービスを知りませんでした。面白そうな機能なのでまた時間を見つけて使ってみようかなと思います。



これからの就活については、まだ向き合う気力が沸かないがなるべく早く再開しようと思う。少し冷静さを取り戻したあと、すぐにカウンセリングと病院の予約を入れて自分の気持ちを吐き出しに行った。そして、今後は健康に関して何か聞かれた際、うつ病ということは言わないでおこうと決めた。
仕方がないと割り切るしかないように思った。私は現在障害者手帳を申請して通るほど症状はないし、医者からも寛解に向かっていると言われている。とすると、やはり企業の障害者枠の求人には応募できない。かといってうつ病だとわざわざ言えばこの始末だ。
確かに企業は健康な人を採用したいのだ。でも、私だって就職したい。働いて、誰かの役に立ったり、失敗したり、また立ち直ったりしながら自立して生きていきたい。だからもう少し強くならなければと思う。今は少し休んで、あまり周りと比べて焦ったりしないように、自分のペースでまた就活を再開しよう。この体験を思い出しても、あんな会社に入らなくてよかったとそっぽを向けるようになりたい。